Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見付けられない、特定27品目のアレルゲン原料不使用「私のとろ~りとろけるヴィーガンシュレッド」




8月に発売になると聞いて楽しみにしていたのですが、
近所のスーパーを探したけれど見付からない。

会社に問い合わせをしてみたけれど返答無し(汗)

どこで買えるのかなぁ。
ネットで買うしかないのかしら。
このチーズをスーパーで買えた方いたら教えて下さい♪



スポンサーサイト

乳製品フリー、Coyoを作る。



乳製品を使用しないでココナッツミルクで作るCoyoを作っています。
6時間後に出来上がる予定。上手く出来ると良いなぁ♪


2018082400.jpg





特定原材料27品目不使用のライスクッキー。

ついに我が家にも届きました尾西のライスクッキー12箱!!
非常食向けの商品となり常温で5年保存可能です。

2016082202.jpg

(小さい)←オイッ。 1箱に8枚入っているのですが、
ムスコはあっという間に食べてしまいました。
「食べ終わるのが早すぎるでしょう!お母さんにもちょうだい!」
かろうじてワタシも1枚味見をさせてもらえましたが、とてもサクサクで美味しいです
ほんのりココナッツの香りと味がします。


原材料は、

米粉(新潟県産)、食用植物油脂(ライスショート)、砂糖、ココナッツピューレ、
アーモンドプードル、発酵調味料(米、塩)、ココナッツファイン



『これは非常食にするんでしょ。それならお母さんが同じようなクッキー作ってよ。
 出来るでしょ、作れるでしょ、作ってよ!!』

と、何の根拠なのか無理なことを言ってきました。
このサクサク感を素人とのワタシに作るのは無理だよ~。

でも、タイミング良くスーパーのバター・マーガリンを陳列する棚で発見しました。

2016082201.jpg

2016082200.jpg

おぉ、これがあれば美味しいのがつくれちゃうかも?!
セレブたちの間でココナッツオイルも流行っていたし、← セレブと無縁だけど。
美味しいクッキーが作れると良いなぁ♪


※( )書きに一部乳を含むとあるので、過敏な反応がある場合は、
使用に注意をしてください。




合宿より帰宅、ご褒美に卵乳無し生デコレーションケーキ。

5泊6日の合宿を終えて、無事に帰宅をしました。
ハハの心配はなんだったのだろか、という程に、
元気な姿を見せてくれ、ほっとしました。

宿泊が伴う行事の時は、毎回同じ気持ちです。
取り越し苦労になることばかりですが、
絶対に大丈夫だということはありません。
元気な姿を見られるまでは気が抜けません。


遮断された世界で6日間勉強をしていたせいでしょうか、
「まさか、年号は変わっていないよね?」
「オリンピック、日本はどうなっているの?」と聞いてくるムスコ(-∀-)

食事は予想以上に美味しかったそうです。
食事量にも問題は無く、満足が出来たそうです。

元々携帯電話は持っていませんが、テレビもラジオも無い生活の中で、
何が楽しみだったかといえば、やはり友達とのおしゃべり。




頑張ったムスコに、サプライズで卵乳無しのケーキを用意しました。
(なぜケーキなのか? 理由は特に無いのですが・・・ワタシが食べたかった?!)


2016082101.jpg


近所のケーキ屋さんでアレルギー対応で作ってもらうことができました。
見た目の豪華さ、クリームのデザインがステキ♪
豆乳クリームですが、クリームにお手製の苺ジャムが練りこんである為か、
殆ど豆乳の味も香りもしませんでした。
生フルーツの香りと、まるで普通のケーキの香りがします。
ほんのりピンク色も乙女心をくすぐります(笑)

ムスコも「おぉ、なんだこれ!なんでもっと早くにお店を見つけてくれなかったの!」
あっという間に半分を食べてしまいましたヽ(≧∀≦)ノ



6日間、本当によく頑張りました。
お疲れさま




アレルギー対応のはず。ん?お盆に何がのってる?


昨日の切なさは解決。
今晩はムスコもみんなと一緒に食事をする写真を見ることが出来ました。

んっ?

ちょっと、待って。
そのお盆にのっているデザートはナンだろう?



それ、学校でも提供されている、
給食クレープでしょ!!Σ(´Д`*)




・・・・お~い、絶対に食べていないよね~。
うん、食べていたら今頃携帯電話に着信あるはず。



ハラハラするわぁ・・・・


切ないぞっ。



合宿中の様子を家族は閲覧することが出来ます。
担当者からのレポートは授業風景だったり、
食事中の様子だったり。

どこどこ?沢山の生徒の中から見つけられない。

おぉ、食事をしているムスコがいた~!!

マジか・・・

安全面考慮の為でしょうか。
みんなとは離れた席で食事をしていました。

他にも何人か女子がいる様子ですが、
ムスコは一人で食べていました。

この状況は切な過ぎるでしょっ~(T_T)

まさか3食とも一人で食べているのか?
みんなとワイワイ出来る数少ない時間帯なのに。。。

でも仕方が無いのかな。
安全第一!!
勉強するのが一番の目的!!


でも、やっぱり母さん切ない。゚(゚´Д`゚)゚。


いざ、塾の夏合宿へ。

ついに夏合宿へ出発。
どうか、どうか無事に帰宅して欲しい。

食アレが無くても、子供の無事は祈っただろう。
人生には予測不可能なこともあるから。

これから先に続くであろう長い未来の為にも、
ムスコは夏合宿に向かった。

6日間、ひたすら無事を祈るだけ。
(少しは勉強の成果も祈りたい
落ち着かない日々になりそう。

でも、お弁当つくり(卵乳不使用)は一旦解放だ~(*≧∪≦)


2016081400.jpg

2016081401.jpg



今日、とてもステキな志を持たれるパティシエさんに会いました。
ムスコが無事に帰宅したらご紹介したいです。






アレルギーッ子、塾の夏合宿5泊6日へ行く。


その日毎日を生きていくことだけで精一杯だった時がある。
でも成長と共に、ムスコの未来のことを考えなくてはならなくなった。
宿泊を伴う学校行事や合宿には参加出来るのだろうか。
留学したいとか言い出したら行けるのだろうか。

小学校、中学校と宿泊を伴う行事は最大でも3泊4日。
先生や栄養士の先生、宿泊施設の方々の多大な力を借りて、
無事に乗り越えてくることが出来た。
時には食事面で悲しい思いをしたこともあるはず。
でもそれは友人達と持ち前のムスコの性格のおかげで、
楽しい思い出だけが記憶に残っている様子。

学校が絡まない4泊5日の合宿は、ワタシが同行をすることが条件で参加が実現。
周囲の方々のおかげで無事に過ごす事が出来る。

そしてついに、ムスコにとっては最大日数の宿泊行事に参加する。
それは塾の夏合宿5泊6日。ワタシは同行しない。
参加人数は百人単位である。


大丈夫かなぁ?!(°_°)


1日3食と夜食、5泊6日何事もなく過ごせるだろうか。
東京で通いのコースへの参加を勧めると、
ムスコの返事は『塾のメンバーと一緒に行きたい』。

だよねぇぇ。。。(´Д`*)

合宿では食物アレルギー対応はあります。
ムスコのアレルギー対応は卵・乳製品・蕎麦・ピーナッツを除去を希望。
果たして合宿ではどこまで対応をしてもらえるのだろうか。

心配だけをしていても仕方がありません。
宿泊先の食堂マネージャーさんとお話をしました。
さすがです、百人単位で宿泊を受け入れているだけあって、
食物アレルギー対応のノウハウをご存知でした。
どのような対応をするのか、親が何を心配しているか、何が聞きたいか。
それでもご自分達の対応を「過信」はされていないことが印象的でした。

たまにあるんです、『私達にお任せ下さい!絶対に大丈夫です!』と、
かる~く言ってくる宿泊施設が・・・w( ̄o ̄)w

マネージャーさんとお話しをしたことで、気持ちが軽くなりました。
合宿へ送り出せそうです。



でっ!

夏合宿が終わると人が変わったように勉強すようになるって聞くけど本当?!
信じられん・・・でもちょっとだけ期待してみようかなぁ



IMG_20160807_124556.jpg

 ♡卵乳不使用手作りあんぱん♡






本当に耐性は得られなかったのか?

9年間続けた卵の経口免疫(減感作)療法、耐性は得られず。

勝手なワタシの発言です。
前回のブログで書きましたが、果たして本当に得られていないのか。
経口免疫(減感作)療法をしていなければ、
あれだけの症状では済まなかったかもしれない。
(と、前向きに捉えたい。)

でもムスコの身体と心への負担は大きかったです。
治療を始めた頃は親の意志だけで治療をすすめて来ましたが、
ムスコが治療の意味を理解し始めた時、
「治療をしなければ死んでしまうかもしれない」と強要していたかもしれない。
地震を経験して、給食の事故を知り、食アレのニュースを目にして、
食べていかなければならない状況に追い込んでしまったかもしれない。
だからどんなに辛くても止めたくてもけして自分から言い出さなかったかもしれない。

もちろんワタシ自身も少しずつでも、維持するだけでも、
重篤な症状が出ないようにするには、摂取し続けるほうが良いと思っていました。


今回症状を出したことで、ムスコは食べる意思を示さなくなりました。
今まではどんな事が起きても「今日の卵はなに?」「まだ牛乳飲んでないよ」と聞いてくれました。

もう解放してあげたい。
そしてワタシ自身も解放されたい。
でも解放されるには、次の道を決めなければならない。
11年前に合意書にサインして始めた治療。
そもそも主治医が何と言うだろうか。



ワタシが作る小麦卵乳無しのチョコレートケーキを食べながら、
『やっぱり、これが一番美味しいよ!』と言うムスコ。

20160802.jpg

食べても絶対に何も起こらない。
当たり前のことにしてあげたい。





9年間続けた卵の経口免疫(減感作)療法、耐性は得られず。

水に薄めた乾燥卵から摂取を初めて、今年で9年目を迎えています。
一筋縄ではいかず、何度も苦しい思いをしてきました。
食べる分量を増やしたり、減らしたり、維持したり、
それでも予測不可能な症状が出てしまう。

どんな症状が出ても治療をやめると言わないムスコ。
ひどい時は救急車のお世話になりました。
1度や2度のことではありません。
何度も行ったり来たりを繰り返しながらも、
2015年には卵1個分の料理は食べられるようになりました。
卵焼き、プリン、目玉焼き、お好み焼き、スクランブルエッグ、
かき玉汁、ハンバーグ、色々な卵入りの料理にチャレンジ。

すごい、ついにここまでこれたよ。
重度な症状を出さない為にも、食べ続けることが大切なんだと言われ続け、
ムスコもワタシも必死に治療にすがっていました。

それでもワタシの心の中に引っかかる思い。
「毎日食べ続けることを止めしてまったら症状は出る。」

3、4日くらいは空けても大丈夫。
でもそれ以上はどうなんだろうか?
食べ続けることを4日以上空けたことがなかったので分からない。




2016072701.jpg

衝撃な画像で申し訳ないです。
これは最近の写真です。
なぜここまで症状が出てしまったのか。

中学生ともなると本当に忙しくて、宿泊行事も長くなります。
5日間空いてしまった時に、卵白入りのハッシュドポテトを3枚食べました。

顔の人相が変わり、猛烈な痒みが出ました。
こんな症状を見るのはかなり久しぶりで本当に驚きましたが、
幸いにもこれ以外の症状は無く、頓服で回復をすることは出来ました。
申し訳なさでいっぱいになり、ムスコの目の前で涙が頬を伝ってしまいました。
「大丈夫だよ」と言ってワタシの手を握るムスコ。
ムスコの手を握りながら、症状が落ち着くのを待ちました。
(絶賛思春期中なので手を握るなんて久しぶりすぎる・・・)


やっぱりダメなんだね!!

今までなら症状が出ても、けして食べることをやめなかったムスコ。
でも、もう、無理かもしれません。さぁ、この先の治療をどうしようか・・・




ちなみに、原因は卵白入りのハッシュドポテト。
まさか卵白入りだとは思わずに原料確認を怠った商品がコレ↓。

2016072700.jpg

原料確認を怠ったワタシの責任。
ムスコにちゃんと謝りました。
「ありえないだろ、ハッシュドポテトに卵って!!」
と言ってくれました。

ありがとうね、ムスコ(涙)





Appendix

カレンダー

12 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
40代

ムスコ:(2002生まれ)
生後7ヶ月で多種類の重度食物アレルギー&アトピー性皮膚炎と診断され、3歳4ヶ月まで厳格除去を実施、その後は医師の指導で経口減感作療法にチャレンジをして中学生になった現在もアレルギーと奮闘中。

ご連絡はこちらから(ホットメールは届かない事が多いです)

ご連絡や質問はメールフォームズからお願いします。(ホットメールやヤフーメールアドレスの場合はスパム扱いになることもあるので、3日経過しても返事が無い時は再度ご連絡をお願いします)

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくれてありがとう♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。